お金によって性格は変わる

お金がなくて生活の不安があると、メンタルにものすごい負荷がかかります。

お金のあるなしで、誰でも性格が変わってくると思います。

お金があれば、行動力もでるし、ポジティブになる。

お金がないと、不安感に押し潰されるような感じになる。

 

本で読んだ話ですが、苦境に陥っていた町工場の社長がいて、生き残りをかけて他社とビジネスの交渉をしたそうです。

その社長をサポートしていたコンサルタントがいたんですが、「これはまずい」と思ったそうです。

苦境に陥っているので、その社長はどうしても卑屈になってしまう。目先のお金がほしくてしょうがない状態になっている。

これでは交渉が上手くいくわけない。

そこで、そのコンサルタントは、社長に借金させて、とにかく現金を1千万をもたせたそうです。

社長のバッグに1千万円を入れて、その状態で交渉の席に臨むように指導したそうです。

すると、社長の性格が堂々としてきて、自信に満ちた態度で交渉できるようになったとのこと。交渉も上手くいったそうです。

自由になるお金があると、人間の性格はガラッと変わるという話です。

 

 

お金がないってのは、性格を変えてしまうほど辛いことです。

ギャンブル依存に陥って、長期間にわたり金銭的な辛苦をなめれば、性格は変わってしまいます。

お金の管理がしっかりできないと、自分の心を危機にさらします。

 

  • Web拍手 (1)